過去の日記

更新を停止した過去の日記です。
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< twitter始めてました。 | main |
# 覚書
覚え書き






 本当に自分にあった、制作の姿勢、日々の姿勢が見えてきた気がする。

神妙な面持ち、眉間にシワをよせて、肩に力を入れるのはきっと違う。

それではワクワクしない。

だからといって激越な浮世離れした行動というのも違う。

そんなのを維持するのはしんどい。


そもそも、それでは自分自身が楽しくない。

どんどんと閉塞していく。



自分は人とは違うから、誰かと同じじゃなくていい。

…という、どこかの誰かの歌とか格言とかで聞き飽きるほど聞いた言葉。

それは頭でわかってたつもりだし、そういうふうに生きてきたつもりだった。

しかし、世の中の誰かの素晴らしくぶっ飛んだ姿や、または誰かの素晴らしく堅実な姿と、自分の姿を常々比較していた感がある。うーん青いなぁ自分。

そして、そんなふうになれない自分…あぁダメだなー自分とか、凡人だなー自分とか、欠乏感やら焦燥感やらの思いの渦にニュルルっとはまり込んでいた。…と思う。

でも表面上は、しっかりとした軸をもっているんだもんねボクは。…と自己肯定に必死になるから、とても疲れる。あー疲れた。




もっと、脱力するような、楽々とした姿勢でいいじゃない。

ピーンと張った糸。その一線が切れるように、あるがままの姿勢。

思わずクスっと笑っちゃうような感覚。

くだらないシャレに似た、少しふざけたような感覚。

「自分らしさ」とか「アイデンティティ」とか、そんな恥ずかしい御大層なものではなく。

なんというか、収まるべくして収まったいうか、流れるべくして流れ着いた場所…みたいなのにすこーしずつ近づいていきたい。

ひょっとしたら流れ着いた先はドブかもしれないけど、ドブの匂いも、たまにいい匂いに感じる時があるんです。






なんかまとまらないけど、読み返すと…いたたたたたた…なんだか小っ恥ずかしいことになってやいないかい。

どこかで聞いたことのあるような言葉が散見されるカンジダが、…もとい感じだが、しかし、やっといろいろなことが腑に落ちたような気がする。

やっとわかってきたのかぁ。ずいぶん時間かかったなぁ自分。中学生くらいで気づいとけよ。



…というわけで、アナログ放送終了まであと7日というところで、こんなことを思うに至り、覚え書きした次第。

地デジ化の準備はお済みですか?

私はアナログ放送終了と運命を共にする予定です。


| comments(0) | trackbacks(0) | 15:43 | category: つれづれ |
# スポンサーサイト
| - | - | 15:43 | category: - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://crity.jugem.jp/trackback/55
トラックバック
Info

最新記事の下の広告はJUGEMブログの仕様で、私のオススメではないのであまり気にしないでください。

Selected Entry
Comments
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links